海外暮らしの女ミニマリスト

バンクーバーワーホリを経てカナダ移住予定の元東京OL。海外生活で役立つ節約術や、カナダ人パートナーとのミニマリスト的な生活をつづります。

コスパ最高!カナダでおすすめのシャンプー『TRESemmé』

f:id:sayoco0825:20180912090555j:plain

こんにちは、女ミニマリストのさよこです。

カナダに来てしばらくの間シャンプージプシーをしていました。バンクーバーロハスでオーガニックな街なので、私もオーガニックな女になろうと360ml・15ドルするものを使ってたんですが、ニートともなるとそんな贅沢言ってられない!ということで、安くていい感じのシャンプー見つけました。

TRESemméとは

f:id:sayoco0825:20180912114330j:plain

TRESemméとは、1947年にアメリカで立ち上げられたヘアケアブランド。ブランド名は、フランス語の「とても愛されている(très-aimé)」から付けられています。

ブランドのモットーは、「すべての女性はヘアサロンから出て来たばかりのような美しさを享受するに値する」というもの。その言葉どおり、様々な髪のタイプに合わせた商品を取り扱っています。

TRESemmé has been driven by a simple truth: every woman deserves to look and feel fabulous, like they've just stepped out of the salon.

引用元:The history of TRESemmé | About Us

 

TRESemmé ボタニカルシリーズ

オーガニックを捨てきれない私はボタニカルシリーズを愛用してます。通常価格でも十分安いのに、セールだと5ドルくらいになります。739mlの大容量なのに!(例のオーガニックの3分の1の値段なのに容量は倍!)

同シリーズは4種類あるので、簡単にご紹介。

  • Damage & Recovery(ダメージ回復):マカダミアオイル・小麦プロテイン配合
  • Nourish & Replenish(栄養補修):ココナッツミルク・アロエベラ配合
  • Curl Hydration(パーマ髪の水分補修):シアバター・ハイビスカス配合
  • Detox & Restore(デトックス修復):緑茶・ジンジャー配合

どれも甘い香りなんですがタイプがだいぶ違うので、店頭でこっそり嗅いで一番好みだった「Damage & Recovery」にしました。くせのない甘い香りです。ココナッツはココナッツ感満載、シアバターはハイビスカスの甘い香りがグアッてくる感じでした。緑茶はちょっと勢いがすごすぎて無理でした。

 

シャンプー/コンディショナー

f:id:sayoco0825:20180912090400j:plain

ボタニカルというだけあってパラベンフリー。マカダミアと小麦の他にアボカドも入っているようです。 オーガニックのシャンプーはテクスチャーがさらっさらなものが多いですが、これは普通の乳白色で泡立ちもよく、甘い香りがお風呂場に広がります。コンディショナーの匂いもわりかし髪に残ります。個人的に好ポイント。

正直私のボロボロなダメージヘアを回復してくれてるかはわかりませんが、洗い上がりはよく、乾かすと引っかかりもなくサラサラです。このお値段でこの仕上がりなら大満足。

 

ヘアオイル

f:id:sayoco0825:20180912090619j:plain

最近微妙に髪が伸びてきたのでコテで巻いてたんですが、傷みが気になってきたのでヘアオイルを導入。シャンプー以上に甘さの強い香りですが、濡れた髪にも乾いた髪にも付けられて、コテで巻く罪悪感が軽減される。

ガンガン使ってるので減りが早い気がしますが、セールで10ドルくらいなのでまぁいいかなと。

 

まとめ

今のところはマカダミアの香りに満足しているので、しばらくはこれを使っていきたいなと思います。他にもいろいろ商品出てるので、本格的にダメージやばい…となったらトリートメントなんかも試してみます!

ちなみに前使ってたのは『Carina Organics』という100%自然素材を使ったブランドで、スイトピーの香りを愛用してました。オーガニックのわりには手頃な値段なので、興味があればそちらもどうぞ。

関連記事